個人指導塾のメリット

生徒一人一人をしっかり指導してくれる!

個人指導塾では、先生一人に対する生徒の数が少ないことが特徴です。そのため、授業中はすべての生徒に対して、先生の目が行き渡ります。生徒の出来具合を細かく見ることができるので、なにが得意でなにが苦手か、などが自然とハッキリしてきて、指導方針も固まりやすくなります。問題の答え合わせなども、先生と生徒が一対一で話し合って行うため、生徒は苦手を隠せません。生徒にとっては恥ずかしいことかもしれませんが、苦手を克服するためのプロセスとして、先生と一緒に自分の苦手と向き合える経験は貴重です。生徒一人一人に対して細かな指導が行えることで、学校の勉強だけでは見えてこない生徒のポテンシャルなども見えてくるでしょう。

先生と生徒の距離が近い!

授業をしているとき、個人指導の場合は、先生と生徒の会話が増えてきます。学校の授業では、一人の先生が大勢に教えるのが基本なため、こういう機会はあまりありません。先生と生徒の距離が近いと、たとえシャイな子でも、わからない時の質問などがしやすい環境になります。大勢の中で手を上げて先生に質問するより、一対一のときに質問する方が、断然気が楽ですよね。授業を繰り返す内に先生と生徒の絆が深まれば、会話は自然と弾むようになり、質問などもさらにしやすくなります。こうすることで授業はやりやすい上に楽しく、苦手はそのままにしないで質問できる、という最適な授業環境が出来上がります。このような環境作りは、個人指導ならではのものです。